聴くだけでインスタ女子気分に?PINK CRES.の"crescendo"は聴かなきゃ損!

やっぽー!

みなさん最近どうですか?

 

私は元気です。何故かって?

それはコレ。。。

 

crescendo

crescendo

  • PINK CRES.
  • J-Pop
  • ¥1800

 

そう!

大正義PINK CRES.ちゃんの1stアルバム"crescendo"のおかげなんです!!!!

 

とにかく素晴らしすぎるから全人類の必須アイテムにすればいいと思う。

もはや水みたいなもん。

 

それぐらい素晴らしいんです。

普通に曲が良くてCD買ったのいつぶりだろ〜〜って感じ。

 

 

このアルバムは凄いんですよ。

 

私みたいな根暗クソオタクでも曲を聴くだけで、インスタやってるカースト上位の今時女子大生の気分になれちゃったり、

「こっち向いて〜!\カシャ/ これストーリーあげていい?いいよね?あげるね〜〜」みたいな気分になれちゃうようなオシャレ〜な曲がいっぱい詰まっています。

 

そしてそんなオシャレ〜な曲を歌うのはオシャレ〜で魅力満載な、

愛おしいおバカギャルこと夏焼雅ちゃんを筆頭に、天然カワイイぽわぽわ小林ひかるちゃん、最年少だけどどことなくエロい上昇志向の二瓶有加ちゃんの3人です。(主観です)

 

f:id:fusilecume:20170823180645j:plain

 

当たり前だけどPINK CRES.ってハロプロとは全く違っていて、良い意味で楽曲に突っかかり?うねるような癖?がなくてスーっと耳に馴染んできます。

 

でもただのオシャレ~な曲で終わるんじゃなくて、そこに安心安定の雅ちゃん、聴いてて癒やされるひかるちゃん、特徴的でアクセントになるにへ。

この3人の歌声が乗ることによってガールズボーカルグループとしてちゃんと機能しているな~、と思います。

 

3人とも声質が最高なんですよ!!!!!!!!!!!!!!!

そう窓を開けて叫びたいエンドレスサマー'17。

 

 

だいたいは伝わったと思いたいので、伝わったという体でアルバム曲紹介をしていきま~す!ついて来てください~!

歌詞とかは自己解釈がすぎるのでそういった類が嫌い・苦手な方はここでバイバイです。ありがとう・・貴方と過ごした時間は一生忘れない・・(号泣)

 

 

1.fun fun fun

www.youtube.com

 

私が初めてPINKちゃんで聴いた曲その①です。

 

歌い始めの"今日はなんだかキマらないわメークもチークで誤魔化して"

という歌詞にデブスな私は「そんなんで誤魔化せるのはPINKちゃんだけだわ!!!!」って思うんですけど、それは私の考えが歪んでいるだけで全然そういう曲じゃないです。

せっかく女子に生まれたんだから他人とか気にせずに自分の好きなように自由にオシャレをして気分上げてこ~みたいな曲。(と私は解釈した)

 

とにかく個人的に編曲が好きで、調べたらつばきファクトリー私がオバさんになってもを編曲した方でした!!!ハロオタ必聴です!!!!!

 

そしてMVがとってもいいです。

要所要所にインスタに実際にありそうなインスタ映えって言うのでしょうか?そういう写真が出てきたり、最後らへんに花火で文字を作ったり、ドローンを飛ばしたりとイマドキです。多分。

そんなわけでとりあえずMV見ましょうね、みなさん!!!!見るだけタダですしね!!!!!(騒ぐ大阪人の血)

 

 

2.LOVE CANDY

www.youtube.com

 

曲名で甘々フワフワな曲を想像してたら呆気なく裏切られました。

変にちょっとリアルでドロドロした大人びた曲です。

 

好きな人にはかわゆい彼女がいて、私のほうが愛してあげられるのに!私のほうが尽せるのに!私のほうが!私のほうが!

でも彼女の話題で場を持ちきるというなんという幸せになれない感。報われない感。

 

そんな複雑な心境を表すかのように2つの歌のパートが入り乱れる部分があったりして、恋愛偏差値20ぐらい上がったような錯覚に陥ります(超個人談)

 

あとひかるちゃんのラップが曲に絶妙にミスマッチで可愛いのでそれだけでも聴く価値あります。

ひかるちゃん尊い!!!!!好き!!!!!!!!!!!

 

 

3.ウワノソラ

www.youtube.com

 

可愛い3人が可愛い曲を歌っている=最高。

それ以上に言いたいことはないです。

 

可愛いPINKちゃんが好きな人のために頑張ってるというのにいつも上の空な男は一体何者なんだろうか。

 

ウワノソラとっても可愛らしい曲でとっても好きな曲ですおねがい
私は1番だけを聴いたときと2番まで聴いたときで歌詞を見てまたウワノソラの印象が変わりました!
みなさんもよければ聴き比べて見てくださいねニコニコ

 

ウワノソラ ひかる|PINK CRES. official blog Powered by Ameba

 

ひかるちゃんがそう言っているので1番と2番の違いにも注目して聴きましょう。

「ひかるちゃんの言うことは~~~?」 \絶対!/

 

 

4.キレイ・カワイ・ミライ

www.youtube.com

 

私が初めてPINKちゃんで聴いた曲その②です。

 

イメージはカラフルなパチパチキャンディー。

なんか子どもの頃すっごくパチパチキャンディーを食べるとワクワクしてたのを思い出します。私だけだろうけど(笑)

 

弾けていて聴いててテンションが上がる曲。

 

振りコピもしやすくてこれには振りコピ厨が多いハロオタもニッコリ。

 

普通に簡単な振りつけだし、あとはクラップしたりして、みんな一緒になってノれるし振りコピ厨じゃない人もハロオタじゃない人でも楽しいはず!

ノット振りコピ厨で全然ダンス覚えられない私が楽しいのでみなさんも楽しいはずです。というか実際楽しいです。

 

 

5.ラスラブ

www.youtube.com

 

素晴らしい曲揃いのcrescendoの中でも特に好きな私の推し曲~~~~~~~~~~~~!

 

まず曲調がすっっっっっごく好き。

 

作詞・編曲してる方を調べたのですがYasushi Watanabeという方でした。

ハロプロでいうとカントリー・ガールズの"恋はマグネット"だったり℃-uteの"羨んじゃう"の作詞・編曲に関わっていて、個人的な感想極まりないけど多分私この人がツボなんだと思う。

嵐やキスマイのジャニーズの作曲や編曲もしていらして、なんかよくわかんないけどジャニオタさんにも聴いてほしいと思います。(小学生の交換ノート並の語彙力)

 

そしてね歌詞も好きです。

大人の女性が可愛い恋愛をしてる!という印象を受けました。

 

あ~~~これはいい恋愛してるわ~~~~~~って感じです。

きっと彼女と付き合ってる彼氏も、またその逆もお互いが大切で大好きなんだろうな~~~~~~~って感じです。

 

純粋で真っ白な恋愛なのに独占欲やちょっと愛が重いわ・・という部分が垣間見えるところも可愛いですね。

 

それっぽいことばっか言ってますが所詮は喪女の妄想戯言です。悲しき我が人生・・

 

 

6.片隅

【動画なし】

 

作詞者がとても独創性がある方なので曲の世界観が作り込まれていて、夢を見てるみたいにフワフワで儚げな曲です。

 

なんでだろう。好きなのに感想が全然思い浮かばない(笑)

 

片隅について自分の考えがまとまったとき。

それは私が大人として成長できたときなんだと思います。まだまだ先になりそうだなぁ・・

 

というわけで次にいきましょう!!切り替え大事!!

 

 

7.Warning~未来警報~

【動画なし】

 

イントロがサイレンから始まるという攻めっぷり。

ユニバのジュラシック・パーク・ザ・ライド乗りたくなる・・

 

曲中でwarningって連呼するんですけどもうそれがね"浪人"にしか聞こえない呪いにかかってしまいましてね・・

みなさんにも呪いをお裾分けします。

 

"今宵 私は生まれ変わるのよ"とか"予測不能の未来が視える"とか歌詞の厨二感が拭えなくて、あんまり歌詞は好きじゃないです。

 

けどダンスはめっちゃくっちゃカッコイイのでダンスを見てほしいですね!

メンバー全員が20代のPINKちゃんだから出せる色気とかカッコよさがあると思います。

 

 

8.Tell me why

www.youtube.com

 

この曲のインストがH&Mとかforever21で流れてても違和感がないであろう曲です(段々と雑くなる曲紹介)

 

これは明らか悪い男に引っかかってて、それを自分でもわかってるし友達にも別れろって言われてるのに別れたくない、典型的な恋愛でダメになるタイプの女だと推測しました。

 

KING of 平和のラスラブとは真逆をいく曲で、このアルバムは全9曲と一般的なアルバムと比べて曲数が少ないにも関わらず本当にバラエティに富んでいるな~と関心させられます。

そしてそれを自分なりに解釈して歌ってくるPINKちゃんには頭が上がらないです。

 

アルバムの中でこの曲が1番雅ちゃんにハマってると思う。

個人的に雅ちゃんってカッコイイ曲との相性がいいと常々思っていて、それでいてハローにはないニュータイプのカッコイイ曲で、雅ちゃんの新たな一面と可能性が見られた気がします。

 

 

9.Summer wonderland

www.youtube.com

 

三ツ矢サイダーか!ってツッコミたくなるぐらい爽やかな曲です。

自分ルールで33℃以上になる暑くて死ぬから夏曲は聴かないと決めているけど、この曲なら33℃超えても聴ける・・!!!!!!

 

"きっと邪魔をしたのは君の遺伝子 まるで堕天使..."

という歌詞がちょっと引っかかるんですけど・・まあ爽やかな曲ということにしておきましょう!

 

Tell me whyとはまた真逆で、この曲は彼氏と別れてケジメつけるためにもそろそろキッパリとお揃いのものも捨てちゃお!みたいな割と吹っ切りがいい女の子です(多分)

 

サビでフォーって声が入っていたりテンションが上がるとっても夏らしい曲なので夏が終わる前に1度は聴いてみてはいかがでしょうかっ?

 

 

 

曲紹介はこんなもんです。

 

半分超えた当たりから雑さと全体を通しての力不足は否めませんがちょっとでも魅力が伝わればいいな~と思います。

 

気になった曲あれば1曲でもいいので聴いてみてほしいです!

 

どれから聴けばいいかわかんない~って方は「キレイ・カワイ・ミライ」「ラスラブ」「LOVE CANDY」の3曲をオススメしておきます。

 

とにかく言いたいのはPINK CRES.最高~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もっと広まれ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アメリカがアメリカで良かったな!!!!って話

2011年8月14日。

スマイレージに2期が加入した日。

 

今年で6年経ち、彼女たちは7年目に突入しました。

 

f:id:fusilecume:20170821014306j:plain

 

私はアンジュルムになってからのオタクなのでリアルタイムで彼女たちを追えている時間っていうのがとてもとても短いのですが(本当に残念)

本人たちも言うように2期メンにとって辛いことっていうのが今までたくさんあったと思います。

 

まぁ苦労しないでできるほどアイドルというものは甘くはないのが大前提ですが、その一定を遥かに超えた辛いものがあったと思います。

 

希望を持ってスマイレージに加入したのに、スマイレージのオタクに受け入れられない。認めてもらえない。(確かにビジュアルがまぁ・・アレだったので・・)

 

中学生という多感な時期に、そのような精神的に大ダメージを受けるようなことがあって、普通ならへこたれると思います。

実際に相当なショックを受けていたはずです。

 

それでも4人は進み続けました。

 

その結果、歌やダンスなどのアイドルとしてのスキル、個々が持つキャラクター..

だんだんと2期の良いところがたくさん開花していきました。

 

そんな素晴らしいところ満載なアメリカですが、その中でも何より私が彼女たちの好きなところ。

それは「いつでも楽しんでいるところ」です。

 

今日、スタジオまで歩いていくまでの道で、
前の方に、二期四人が歩いてました。
 
辛いことばかりでも、こんな風にどんなときも笑い合える四人はいいな。と。
 
それが悪く出るときだってあるけど、それでも、四人がこんな風にいつまでも楽しく笑っていられればいいな。と後ろから、四人を見ながら思いました!
 
だから、あえて、ゆっくり歩いて、
笑い声の聞こえる平和な四人の後ろ姿をずっと見てました。笑
 

めーいめーい|アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」Powered by Ameba

 

どんな状況にあろうと楽しむことで新しい道を切り開こうとする芯の強さ。

それがこの4人にはあって、それがとてつもない長所になっているのだと思います。

 

どこのグループでも同期っていう存在は特別なもの。

それでもやっぱりアメリカはそこらへんの"普通の同期"とは違っていて、同期というより本当に「仲間」なんだなって感じるんです。

 

包み隠さず素直な気持ちをすぐに話そうと思えます。
こんな信頼できる関係が築けて本当にうれしいです。
仕事仲間なんだけどそういうの通り越して本当に本当に大切な存在です。
だいすき😢
この人たちになにかあったらわたしは全力でサポートするの。
これからもずっとよろしくお願いします!
 

 

お互いがお互いの良いところを引き出し合って、足りない部分は補っていって。

 

りなぷ~とめいめいなんて対極にも程があって、スマイレージとして出会わなかったら例え同じクラスだとしても絶対に仲良くなってない。これはガチ。

 

それでもなんでだろう、このバランスの良さは。。。

一人ひとりの個性が強くて一見アンバランスに見えるのに!

 

カラオケやってても、2期って本当個性バラバラだなぁ〜って思った 笑
 
めいは、本気で色々歌ってるし
かなは、タンバリン使って変なダンスずっと踊ってたし 笑
ぷーさんは、途中で眠くて軽く寝てたし 笑
私は、とりあえずひたすら盛り上がる曲バンバン歌ってた 笑
 
 
こんなに自由な同期が本当大好き 笑笑
 
 
2期は最高に面白くて楽しくて飽きないです。大好き!!!!!!!
この4人が同期で良かった。アメリカがアメリカで良かった。

 

めいめいは卒業してしまったけどこれからもアメリカはアメリカで在り続けることでしょう!

 

本当におめでとう💗
 
3人に、おめでとう。です。
 
6年間、スマイレージアンジュルムでいてくれて、守ってくれて、ありがとう。
 
そして、大好き💕
 
みんなに負けないように、めいも、明日からまた、頑張ろう!😤
 

 

4人の絆はおばあちゃんになるまで続くのかな。続いてほしいなぁ。

この4人にはずっと幸せでいてほしいなぁ。

 

単なるオタクのエゴですが、心の底の底の底の底からそう思うんです。

 

 

いつかアメリカメンバーでイベントがやりたい!!😂💕
 

 

アメリカが全員二十歳になったら何かしらイベントやってほしいな。

そしてまた数年後そのイベントの映像を見て笑い合っていてほしいです。

 

私と桃子とピーナッツバタージェリーラブ。

お久しぶりです。

 

暑さで頭がやられてしまったのか「やなふな産みたい」が口癖になりつつあります。

 

f:id:fusilecume:20170711011256j:image


でもしょうがない。だってやなふな産みたいもん!逆にみなさんは産みたくないんですか?って!産みたいですよね〜〜〜〜??!?!

 

 

こんな感じに狂ってしまうぐらいは夏ですね。もう2017年の半分が終わったらしいですよ。怖い。

 

ハロオタという目線で見ると2017年上半期は本当に色々ありましたねぇ。

 

特に6月は°C-uteの解散と嗣永桃子さんの芸能界引退があって。

 

°C-uteも大好きですが、突出して嗣永桃子さんが大好きなので、彼女がアイドルを卒業し芸能界を去ってしまったなんて今でもあんまり信じられないです。

またアイドルとして歌って踊ってくれるような気もするし、ヒルナンデスとかに出てくれるような気もします。

 

そんなことを言いつつも、7月に入ってから嗣永桃子さんが小指を折りたたんでからもう◯日か〜〜と数えてワザと自分自身に実感させるようなことをしたりして。

そうやって早いのか遅いのかわからない毎日をただボーッと過ごしています。

 

いわゆる「ももロス」ってやつですかね。

Berryz工房とかカントリー・ガールズとかBuono!とか聞いてます、毎日。

 

まあ桃関係なしにハロ曲は毎日聞くので自然に耳に入ってくるって感じで特別意識して聞いてるわけではないですけど、気持ちの問題です。

桃がハロプロにいたんだーっていう。

 

そんな中でもI NEED YOUは怖くてまだ聞けないけど、こうやって桃に関する曲を聞いて、今は一般人として生きている桃と同じ一般人として、アイドル嗣永桃子に元気をもらっています。

 

今まで桃と私はアイドルとファンという点と点をギリギリ線で繋いでるような関係性だったように思います。

 

しかし、桃がアイドルを卒業し芸能界を引退してしまったことによって繋いでくれていた線はなくなってしまって、それぞれただの点と点になってしまって・・ついこの間まではこの事実が悲しかったです。

 

何をしても私とは交わらない世界で生きているわけですが、今ではそれが嬉しくなりつつあります。やっと対等になれたのかなと。

 

 

アイドル嗣永桃子は15年間ファンにたくさんの素敵を届けてくれました。

とりわけ歌を通じて私は桃から幸せをたくさん貰いましたし、今もなお貰っています。

 

15年というあまりにも長すぎる歳月をアイドルに費やしてくれていた桃。

今まで歌ったことのある曲は何曲ぐらいあるのかな。とてつもなく多いんだろうな、とかポワポワ考えます。

 

好きな曲、たくさんあるなぁ。

 

 

その中でも桃が最後に参加したシングル。

カントリー・ガールズのピーナッツバタージェリーラブについて今回は少しお話したいと思います。

 

ここまで割と真面目風で話してきましたが、ここからは考えるな!感じろ!的な頭悪いのがモロバレしてしまうような表現が多くなるのでご了承ください。

 

f:id:fusilecume:20170711075534j:image

 

 

私はつんく信者とまではいかなくとも、かなりつんく曲大好き系のハロオタです。

ピーナッツバタージェリーラブは非つんく曲ですがかなり好きの分類に入ります。

 

正直、初めてMVを見たときはビックリしました。

協会?チャペル?みたいなところで清楚なワンピースを着ていてメルヘンチックだな〜って思っていたら、急にメガネなんかかけちゃって白衣なんか着ちゃった理科の実験みたいなシーンに切り替わって。

 

これが

f:id:fusilecume:20170711165937j:image

こうで

f:id:fusilecume:20170711165956j:image

こう。

f:id:fusilecume:20170711170002j:image

 

意味がわからない(笑)

メガネに白衣の時点でかなり意味がわからないのに、アフロになんてなってしまうからこっちの頭がアフロになりそうな勢いでとても意味がわからない。

 

可愛いから問題ないんですけどね!!!!可愛いってだけで大正解!!!!大正義!!!!!!

 

なかなかにMVのインパクトは強かったものの曲としてはパッとしないな〜なんて思っていました。

ただ何回か聞くうちに耳に馴染んできて、心にスーッと入ってくるのがわかって。

 

「お母さんのお腹にいるときってきっとこんな感じだったんだろうなぁ。」

 

と思わず思ってしまう安心感と健やかと穏やかさを感じるまでになりました。

母性みが強い。伝われ・・!!!!!

 

 

あとは何より歌い出し!!

桃子!!!!!!!なんやあの透明感のある歌声は!!!ビー玉か??!?!ラムネの中に入ってるビー玉か??!?!?!いやもうビー玉越して水!!!!!!水といい勝負してるで桃子!!!!!!!!!

 

そうです。嗣永桃子さんが最高なんです。

ソロの歌い出しが最高なのは当たり前としてユニゾンもめっちゃ最高。

 

今までタイプの違うグループをいくつか経験してきた桃がカントリー・ガールズというグループの中でも「ユニゾンの中核にはいつも嗣永桃子がいたんだぞ」と証明しているように聞こえてきて。

多分考えすぎなんですけど、それでもいいんです。

 

桃の歌声が私の中で証明として確立されていくなんて超ハッピーじゃないですか?

 

 

 

ピーナッツバタージェリーラブを聞いていると優しく幸せな気持ちになれます。

 

最初にパッとしないなんて思いましたが、それこそがこの曲の魅力なんだと気付きました。

パッとしないからこそ奥ゆかしさがあって、明るくも儚い部分が引退前の桃と重なって彼女の良さをより一層引き出したのかな、と。

 

そういうわけでピーナッツバタージェリーラブ、とても好きなんです。

 

 

この曲を聴けばきっとカントリー・ガールズプレイングマネージャーとして、お母さんとして、メンバーと一緒に活動しつつ、愛情を注いでいた桃を思い出します。

 

あれだけメンバーに慕われている桃。怒る時は怒るけどそれ以上にいっぱーーい褒めてあげる桃。

幼児教育の道もきっと上手くいくって断言できます。アイドルに負けじと桃に向いている職業だと思います。

 

新たな目標を見つけていなかったら今頃もアイドルでいてくれましたか?芸能界にいてくれましたか?そうだったらまだ見つけてほしくなかったな~なんて少し思ってしまうけど・・

新たな目標を見つけ、そこに突っ走っていく桃を本当に尊敬していますし頑張ってほしいという気持ちが1番強いです。きっと上手くいきます。

 

大人になっても
忘れはしないよ!
君の口癖は
決めたらまっすぐ行け!

 

「みなさんのほうが絶対に幸せになってください」と言ってくれたけれど、やっぱり私は嗣永桃子という1人の女性には世界で1番幸せになってほしいなって思います。

 

とりあえず今は桃と同じ空の下で生きているという事実だけで毎日生きようと思います。

そしてゆくゆくはももちの2番目に幸せになれるような人生を歩んでいきたいです。

 

愛の誓い今
ジェリーにして・・・
永遠に

 

Buono!に呪いをかけられて。

「こんな可愛くてカッコいいアイドルがいたのか・・。こんな凄まじいパフォーマンスをするアイドルがいたのか・・。」

 

ももクロエビ中目当てで見たゆび祭りの動画で、たまたま初恋サイダーを歌う3人を見てそのようなことを思った。

 

OP・ED曲がBuono!の楽曲だったしゅごキャラ!というアニメを見ていたので、Buono!という存在は一応知っていた。

ただ当時小学生だった私は彼女たちのことを"可愛い曲を歌う3人組"としか認識していなかったもので、初恋サイダーを見たときの「衝撃」といったら。

 

そこから時は流れていつの間にかハロオタになり、いつの間にかBuono!のラストライブが開催されることが決定した。

 

初恋サイダーを体感せずに死ぬのだけは嫌だ!死んでも行きたい!行かなきゃ死んじゃう!というわけ(?)で

5月22日 横浜アリーナにて行われたBuono!ライブ2017 ~Pienezza!~ に行ってきた。

 

 f:id:fusilecume:20170524181337j:image

 

今までの人生で何度かアイドルを見てきましたが彼女たちはアイドルと表現するには逸脱していた。

 

他の追随を許さないとはまさにBuono!のことを言うんだなと。それぐらい全てが圧倒的だった。

 

3色のペンライトに包まれた横浜アリーナの中心でパフォーマンスをする3人の背中を見て「ああ。私は今、伝説の中にいるんだ」と現実か夢かもわからないフワフワとした状態の中でもそれだけは強くハッキリと思った。

 

あまりにも美しすぎてふっと消えてしまいそうな3人を目に焼き付けようとするのに溢れてくる涙で視界がボヤける。

 

それでも涙を何度も拭って必死で楽しんで、そしてやっぱり必死で泣いたなぁ。

 

「終わらないで」

そう強く願っても幸せに包まれた空間の中で切なく儚い時間が過ぎていった。

 

 

 

 

 

「約10年間ありがとうございました」

その言葉ですぐ気持ちを切り替えることができたら良かったのに。

 

 

私にとって後にも先にもこのライブを越せるライブはおそらくない。

何回タイムリープをしたとしても、2017年5月22日は必ず横浜アリーナに行く。

 

Buono!によって斬り刻まれ抉られた深い傷はいつになったら癒えるのだろう。

彼女たちの残したものは大きすぎた。

 

Buono!はズルい。

最後の最後まで虜にさせるんだから。

 

今でも苦しい。

いっそ存在を知らなければよかったのに。

 

でもBuono!という素敵なグループに巡り合わせてくれたこと。

好きになれたこと。

とても誇りに思っているし、とても嬉しい。

 

暫くはこのジレンマと戦いながら生きていくんだろうなぁ。辛い。

 

幻のような時間の中で私はしっかりと呪いをかけられていたらしい。

ただコンサートに行きたいだけなのに。

私はハロー!プロジェクトが大好きです。

 

だからこそある不満があります。

ブログで言ったところで意味がないことぐらいわかっているつもりです。でも言わないと腹の虫が収まらない。

 

ハロー!プロジェクトだかアップフロントだかよくわからないけど

コンサートを平日にするのはやめてください。

 

 

 

どうでもいい極まりない話ですが私は大阪で大学生をしています。

 

このブログを読んでくださっている方が大学生にどういったイメージを持っているのかはわかりませんが、遊びまくったりバイトしまくったりできるぐらい自由で時間があるというのが大学に入る前の私の大学生に対するイメージでした。

 

教育学部という学部のせいだったり、取ろうとしている資格や免許のせいもあるんでしょうけど割と忙しいんです。

今だって少しは忙しくなくなったものの月曜から木曜はキツキツで4限連続で講義を受けています。

 

わかりますか。

大阪住みで学生で月曜日のアンジュルムの武道館公演に行くのは難しいんです。

 

先程から個人的な話ばかりで申し訳ないんですけど、私は5/22(月)に行われるBuono!の横アリに行くことをずっと決めていました。

まあ1回休むぐらいならどうとでもなる、とチケットをとり夜行バスを予約しました。

 

それからだいぶ経ってアンジュルムの武道館公演が発表されました。

誰の卒業もないのに武道館でコンサートをすることを本当に嬉しく思いました。

しかしそれと同時にもう1つ思うことがありました。また月曜か、と。

 

Buono!ももちが芸能界引退ということで本当に見られるのが最後かもしれない。でもアンジュルムは卒コンじゃないから・・

そう自己暗示して我慢していました。

 

武道館が思ったより埋まっていないのでメンバーがブログやツイッターで武道館来て来てと連呼しても「ごめんね・・」と思いながら我慢していました。

 

 

そして4/30。アンジュルムの宮城でのホールコンサート。

適当にツイッターのタイムラインを見ていたのですが、のツイートが目に止まりました。

その内容というのが夜公演でタケちゃんが空席があったことに悔しくて泣いたというもので、タケちゃんが泣くなんて相当悔しかったんだろうな~と。

 

そういう事実があったことを知ってしまうとどうしても武道館に行きたくなってしまいます。

メンバーに悲しい思いだったり悔しい思いをしてほしくないと思っちゃいます。

 

義務感みたいなものはありませんよ。むしろそんな気持ちを持つことは失礼だと思いますし。

そもそも別に私1人が行ったところで何も変わりません。どんな状況であろうとメンバーは素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるでしょう。

 

結局私がアンジュルムを応援したいだけなんです。ワガママなんです。

 

金銭的な問題やチケットが手に入らないということなら諦めがつきます。

だってお金がなくてもチケットがなくてもコンサートには行ないわけじゃないですか。しょうがないじゃないですか。

 

でも日程はどうしようもなくないんですよ。

だから諦められない。行けるはずなのに行けない確率が高すぎる。

 

確かに大学を休めば全然行けます。

でも単位を落としたらどうしよう。実習に行けなくなってしまう。

アイドルのコンサートのために大学休んで単位落として実習行けなくなりました。そんなことは99%ないだろうけど"もし"そうなったら・・・

 

なんで月曜なんだ。平日なんだ。休日じゃないんだ。

休日だったらよほどのことがない限り絶対行くし、後ろめたさもなく楽しめるのに。

 

 

やっぱり千秋楽ってメンバーにとってもオタクにとっても普段のコンサートとは違うわけじゃないですか。

だからこそ平日にする意味が本当にわからない。お金がないからだろうけど許せない。

 

アンジュルムだけじゃない。

Buono!横アリも℃-uteの卒コンも月曜。娘。の武道館とももち卒コンは金曜。

 

ふざけるのもいい加減にしてほしい。 

 

地方民のことも学生のことも社会人のことも蔑ろにしすぎ。

ハロメンは好きなのに事務所のせいでイライラさせられているこの状況まじで何?

 

イライラするだけじゃない。

 

4/29の勝田里奈ちゃんのブログ。

 

みなさん、これまでやってきていた武道館満員という記録を今回今のところ達成できそうにありません。
 
でもなんとしてでも今回も達成したく、メンバーで何度も話し合っています。
 
わたしからのお願いは1人友達5〜10人最低連れてきてもらいたいということです!
 
月曜ということもあり学生さんや社会人の方にとって調整しにくい日でもあると思うのですが力を貸してくれたらうれしいです。
 
よろしくお願い致します。

 

何が悲しくて推しのこんなブログを見なきゃいけないのか。

 

正直に言ってしまえば娘。なら月曜でも武道館を埋めることができるのでしょう。

 

でもアンジュルムだって。まだ満員にできないと決まったわけではないですが、少なくとも絶対休日開催のほうが今よりいろんな人アンジュルムのパフォーマンスが見られることはわかっているわけです。

 

メンバーもだろうし私も悔しい。悲しい。

 

 

 

アンジュルムは何も悪くないのに月曜日に武道館公演をするって決めた事務所のせいでこんな気持ちにならなきゃいけないことに対して本当に腹が立つ。悲しい。悔しい。辛い。

 

私はただコンサートに行きたいだけなのに。楽しみたいだけなのに。

にわか女ハロオタが初めてアンジュルムのコンサートに行った話

4/23にNHK大阪ホールで行われた アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜 の夜公演に行ってきました!

 

アンジュルムは臥薪嘗胆のリリイベに1度行ったっきりでむちゃくちゃ楽しかったからたくさん現場に行きたいと思ったもののハロオタ友達いないし1人で行くのも寂しいな〜と思って今までコンサートが発表されても見て見ぬ振りを決めこんでました。

ももう日に日にアンジュルムが好きになっていくし、九位一体のBDを見て「在宅やってる場合じゃねえ!」ってなったし、バイトでお金が入ったので思い切って行ってみよう!ということでソロ参戦してきました。

 

ちなみにハロプロ全体でも今までリリイベやシリイベは行ったことあったんですけどコンサートには行ったことなかったのでハロプロコンサート童貞はアンジュルムに捧げました。

 

他アイドルのコンサートは何度か行ったことがあったのですが、さっきも言ったようにハロプロないしアンジュルムは初めてだったので開演するまでずーっとソワソワしながら椅子に座ってました(笑)

 

ソワソワ。ソワソワ。あ、会場内の時計の表示が消えた!おお!始まる!

と思いきやハロプロのCDの紹介か〜い!宣伝か〜い!みたいなね。「こんな宣伝初めて」みたいなね。りさまるごめんなさい。

 

まあそんなフェイント(?)もありましたがいよいよ始まりました。

 

最初に映像(?)が流れたときにツアータイトルの〜変わるもの 変わらないもの〜の意味がわかった気がしてゾクゾクしてるとメンバーが登場。

出てきたときのメンバーと演出がカッコ良すぎて静かに泣きました。なんかツーーって無意識に涙が流れてました(笑)

 

アンジュルムがかっこいいときってただ単純に「かっこいい」じゃなくてその中に「儚さ」が混在してるように思えるんですよね。

弱いオタクなので何がそうさせているのかハッキリとわからないんですけどね(笑)今までのスマイレージ/アンジュルムでメンバーが築き上げてきたドラマ性やストーリー性だと思います、多分。

 

そこから飛ばす飛ばす。メンバーもオタクもアドレナリン出まくりでした。

後半にさしかかるにつれ会場の一体感が強まってコールも大きくなっていって・・現場ならではの熱気に包まれました。幸せな空間。

 

パフォーマンス良し!セトリ良し!衣装良し!の三拍子。可愛さやカッコよさ、色気、美しさを存分に見せつけられました。

時間があっという間に過ぎて時間が進むという不変の法則ですら憎く感じました。

 

まだまだ発展途中なところは確かにいっぱいあるけどそれを含めて応援していきたいと思いました。

メンバーを信じられるから楽しくオタクができる。それってオタクをするにあたって凄く大事なことだと私は思うので、そう思わせてくれるアンジュルムのみんなが大好きで愛おしいです。

 

そしてコンサートに行ってアンジュルムは愛に溢れているグループだな、というのを肌で感じることができました。

それをどういったときに感じたかというと、今は休養中のあいあいに対するメンバーや演出・オタクから感じたり、トークだったり。

 

そうそう。アンジュルムってパフォーマンスだけじゃなくてトークもチョーーーーーいいんですよ!!!(モンペ)

 

アンジュルムは個性的で1人1人のキャラクターが濃いんですよね。というかアンジュルムに加入すると無条件でいい意味で狂い出すからそうなるのも当然というか(笑)

 

それでアンジュルムトークの何が素晴らしくて愛に溢れているかと言うと、こんだけ個性の塊なのにそれが喧嘩しないんですよ。中和するんです。

ちゃんと先輩が後輩を可愛がって受け入れて、逆に後輩は後輩を信頼していて、そういった関係性があるから成り立っているトークだと思いました。

 

アンジュルムというグループを実際に耳で目で心で感じて・・コンサートって素晴らしいです。

 

アンジュルムのコンサートに今まで行ったことないことを激しく後悔しました。だからちょっとでも気になってる人は是非行って実際に見て聞いて感じてください。(誰だよ)

 

それぐらい本当に本当に最高でした。安っぽい言葉かもしれないけど最高は最高!ファンタスティック!ブラボー!楽しかった!!!!!

 

アンジュルム最高!!!!!!!!!大好き!!!!!!!!!!!!

にわか女ハロオタが「九位一体」のBDを見た感想(今更)

ハロプロが大好きなみなさ〜ん!こーんにーちは〜!\こーんにーちは〜!/

知っている人は知っている小池美由スタイル。なんとなくやりたかった気分だっただけです。

 

突然すぎる話なんですけど、私は'13夏ぐらいからハロオタをしていたのですが、'15秋ぐらいからハロプロに飽きたというか冷めたというか・・うん。

熱が戻る'16秋ぐらいまでの一年間はさらっと情報知る程度でハロプロにもほぼ無関心で生活をしていました。新曲?また出たの?聞くの面倒くさいから後でいっか・・みたいな情弱っぷりでした。後回しにした結果聞かないことも多かったです。

 

そして特に理由はわからないんですけどアンジュルムのおかげでハロプロ熱が戻りました。新曲発売みたいなキッカケとか本当になかったんですけどね・・何故か(笑)

 

今までの時間を取り戻すかのようにYouTubeで動画を見まくりました。そして、ふいに気付いてしまったんです。ハロプロ関連のDVD・BDを今まで買ったことないな、と。

さゆ卒GMMLを買おうと思っていたのですが、発売当初は金欠中でいつか余裕できたときに買おうと決めていたのに今の今まで欲しかったことすら忘れていました。う~ん、バカ。

 

ライブが1番の魅力であるハロプロなのに映像系にお金を使わない自分はなんてクソオタクなんだ、そう思って何か買おうと思いました。使命感に近い何かがありました。

 

そして「スマアンジュでオススメのDVD(BD)ないですか」とツイートしたところ優しいフォロワーさんが「九位一体がオススメですよ」という内容のリプをくださって。

あ~めいめい卒業のやつね!とさすがの私でもそれぐらいはわかりました。(ギリギリ)

 

個人的にめいめい卒業あたりは"ハロプロとかまじでどうでもいい期"の全盛期でした。それに加えて大学が忙しくて、頭の中の6割は睡眠、2割食事、1.2割バイト行きたくねえ働きたくねえで、ハロプロはその他の0.8割に含まれていました。もはや考えてないも同然ですね(笑)

 

一応「めいめい卒業おめでとう」とツイートした記憶はあるんですけど、もちろんライブは参戦していないしスカパーにも入っていなかったので画面越しすら見れなくてで、そもまで気持ちのこもってない「おめでとう」でした。

 

そんな私が九位一体のBlu-rayを買いました。

 

 

まどろっこしいの嫌なんで簡潔に感想を言っちゃいます。

 

最高~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

安っぽい言葉なんだけどこれ以上に最適な言葉ってありますか。私にはちょっとわからないのでわかる方いたら教えてください。それぐらい九位一体を見たことないハロオタさん、というか人類。MOTTAINAI。思わずルー大柴ですよね~(?)

 

1月に見たのにその感想ブログが3月になってしまったり。初めて見たときの感想や、この記事を書くために見直して新たに出てきた感想を文字にしていったり。なんか全体的に適当な感じです。性格出るな~。

そんな感じで適当に書いていくので長いですが良かったら適当に見てください。 

 

 

0.PROLOGUE

メンバーが円陣組んだりリハしてる舞台の裏側的な映像。

もうこの時点で9人がキラキラしててなんか喜怒哀楽の怒以外の3つが混じったようなよくわからない気持ちになりました。

 

1. OPENING

ここからライブですね。私の語彙力では説明できない謎演出の映像から始まってそれが終わると9人が出てきて向かい合って円になるんですけどそこで「来るぞ・・」と期待をさせてくれるようなゾクゾク感がありました。

そして安定して衣装がかわいい。いつもこのクオリティでお願いします、ハロプロさん。

f:id:fusilecume:20170306133239j:plain

 

2.次々続々

ゾクゾク感はここに繋がってくるのか・・という感動。次々続々はカッコイイ曲なのでレーザーの演出が相まってGOOD!私はバカなんでレーザーとか大好きなんです。だからテンションブチ上がりました。

もうとにかくかっこよすぎる!みんなかっこいい・・かっこいいよ・・気付いたら泣いてました。さっきまでテンションMAXだったのに。情緒不安定か!!!!って。まさかまさか1曲目で泣くとは(笑)

めいめいラストシングルということもあり、歌詞が卒業するめいめい、そしてめいめいを送り出すメンバーとリンクしていて。そんな歌詞を力強く歌われたら・・オバさん号泣ルート確実だよ!!!!仕方ない!!!!!!!!

 

3.ドンデンガエシ

イントロ流れた時点で「アンジュルム、飛ばすね~」と思いました。まじで誰目線?って誰かツッコんでください。ツッコミ役募集してます。

そして2曲を通してちゃんとついてこれてるカミコ凄いなと。彼女のポテンシャルが想像以上だったので恐怖すら覚えました(笑)恐ろしい子、カミコ。韻踏めてるYEAH! Fu~~~~~!!

 

4.MC1

簡単な自己紹介とこの武道館に対する意気込み。

あやちょの自信しかない宣言にアンジュルムを誇りに思っているのが伝わってきて嬉しかったしワクワクが増しました。

そしてめいめいの世界中のどこよりも幸せな空間にする宣言だけで泣けるのに、そのあとのオタクの「めいめい~~~」の声援の大きさに草・・じゃなくて涙。オタク、泣かせるんじゃねえよ!!!!大好きだよ!!!!!!!!

 

5.糸島Distance

2度目の衣装チェンジ。白を基調としたセットアップみたいなやつの上から糸島Distanceの衣装をとってつけたみたいな。すみません、説明無理です。大人しく画像貼ります。

f:id:fusilecume:20170306133436j:plain

MC明けになんでこの曲!?とは正直思いました。てっきり明るい曲が来ると思っていたので。というか明るい曲が聞きたかったという個人的な気持ち。

音源だけ聞いた時はあんまりパッとしなかったんですけど、実際ライブだと独特な曲調&歌詞にストーリー性があるからか一瞬にして空気が変わるような世界観があるように感じました。

地球は今日も愛を育むと似てる!とかライブで映える曲なのかも!という新たな発見ができました。ヤッタネ!

 

6.カクゴして!

た!!!!!の!!!!!し!!!!!!!い!!!!!!!!!!

待ってました、明るい曲。やっと涙が止まるわ~と思ったんですけど甘かった。

9人の笑顔が眩しすぎて無理ゲー。特にめいめいの楽しそうにしてる顔とかブエエエエエってなる。大天使アンジュルムちゃんと違ってクソみたいな涙しか出せない。所詮オタク。

 

7.汗かいてカルナバル

そんな印象に残ってないかな。というのも次の曲が印象的すぎて。まあ一応感想言いますね。

かななんエロい!!!!!!!好き!!!!!!!!!!!

アンジュルムでエロさというか色気が出ている率がNo.1だと思うんですね。本人は出そうと思っていないですが結果として出てる。それが真の色気なんだと思います。かななん、好き。

 

8.マリオネット37℃

あいあいワールド全開。あいあい劇場の開幕です。

一曲前の汗かいてカナバナルはこのあいあい劇場のための前座なのかもしれないですね(笑)

個性派軍団アンジュルムの中でもあいあいにしか出せない個性がギラリと光るパフォーマンス。アンジュルムにあいあいは必要不可欠という当たり前のことを再認識しました。

だから今はゆっくり休んでね。待ってるからね!いつでも待ってるよ!

 

9.MC2

3度目の衣装チェンジ。この衣装好きなのにいい感じに全体が写ってる画像を見つけることができませんでした。持っている方がいればください。待ってます。

f:id:fusilecume:20170306133805j:plain

ハロプロリーダー矢島舞美さんのご登場です。

舞美さんから「最後なのにいつも通り楽屋がうるさい」という話があって、あ~これがアンジュルムだよな~っていう安心感と共に好きがまた積もりました。

 

10.新・日本のすすめ!

めいめい無双の曲きたーーーー!そしてやっとつんく曲きたーーーーー!

MCでシンミリした会場を一変させる歌い出しのめいめいの歌声。そして続くタケの歌声。そして続くオタクのコール。メンバーもオタクもボルテージ上がりまくり~。

明るい曲はやっぱりいいね!アイドルは笑顔が1番だもん!

 

11.夢見る 15歳

イントロ流れたときの私「うおおおおおどどおどおどおgfjsdhんlk;sf」

名曲はどのタイミングで披露しようが名曲です。

一曲前までは笑顔をふりまきキラキラしていた彼女たちですが、これで一気にギラギラモードに変わった感じがします。

 

12.ミステリーナイト!

ギラギラモードのまま加速は止まりません。

そもそもはスマイレージの曲なので6人でパフォーマンスする曲でしたが9人verもいいですね。華やか!

曲が始まる前の暗い全体の引きを見てこの衣装の良さが初めてわかりました。MC2開けからこの衣装なので気付くタイミングはいくつかあったはずですが、やっと気付きました。蛍光ピンクの上着?が暗い舞台に映えて存在感を放っているではないか・・・

 

13.プリーズ ミニスカ ポストウーマン!

ピピーーー!反則です!曲が始まったと同時にMV流すのは反則です!!!!そして向かい合って微笑み合うあやちょとめいめいも反則です!!!!!!

あやちょ+2期しか歌割りないな・・と思ってたら(それはそれで素敵だけど)、最後の"物語は続く"を3期のむろが歌っていて、そうだよね!アンジュルムはこれからも続いていくんだよね!ネバーエンディングストーリーだよね!って。

 

14.有頂天LOVE

PMPWに続きブリブリな可愛い曲が続きます。

ただひたすらメンバーが楽しそうにしていて画面越しの私も笑顔・・というよりニヤニヤ。キモオタがこんにちは。

なんだこの幸せな空間は。会場にいれなかったことが悔やまれる。クソぅ・・・。

 

15.VTR

メンバーがBBQしたりケーキ食べたりするホームビデオ感むっちゃ強いVTRです。

はい、幸せ~~~~~~~。

 

16.シューティング スター ~ 天真爛漫

4度目の衣装チェンジ。

めいめい+3.4期のメドレーです。2曲とも底抜けに明るい曲。

天真爛漫むっちゃ好きで2期オタの私はああこれ全員で歌ってほしかった・・と思っちゃいました。

でもお姉さんなめいめいと楽しそうにノビノビ歌う3.4期を見てアンジュルムの行く末は明るい!太陽ぐらい明るいよ!って確信できたので良し。

 

17.叙情組曲「スマイルファンタジー」

これはあやちょ+2期。さっきと打って変わってミュージカルのラストを飾る壮大な曲みが凄い。調べたら演劇女子部の劇中で使われたSMILE FANTASY!という曲でした。納得。

今回のセトリで唯一初めて聴いた曲のはずなのに号泣。というか何回見た今でも泣ける。

メンバーがそれぞれめいめいに語りかけるように歌っていて。めいめいはみんなに語りかけるように歌っていて。

儚げに笑うメンバー、歌詞、堂々としたパフォーマンス、堪えきれなくなって泣いちゃうタケ・・泣かないというのが無理。

最後にみんなでそっと中心のめいめいに寄り添うシーンが1番グッときました。スマイレージ時代から苦楽を共にしてきた5人の強い絆がハッキリとクッキリと見えました。

 

18.交差点

ここでやっと9人が揃ってステージに立つので衣装の画像を貼っておきます。2期がスマイレージ時代のめいめいのイメージカラーの紫の衣装着てるのズルい。泣くわ。

f:id:fusilecume:20170306134445j:plain

泣かないというのが無理な曲その2。前曲からこの流れはむっちゃ卑怯です。(最高の褒め言葉)

8人からめいめいに向けて贈る曲です。卒業する小6に向けて在校生代表として小5が歌うアレと立ち位置は一緒です。

2番の初めにあいあいが歌ってる途中にめいめいの顔見て泣いちゃうんですけど、その手をとって微笑むめいめいがお姉さんすぎて。3期が入ってくれてそのあとも4.5期と入ってきてくれたこと自体凄く良かったとは思っていたけど、後輩ができることによって2期もより成長することができて良かったな~としみじみ感じました。

8人が横一列になってそれに向かい合う形でめいめいが1人で立つシーンがあるんですけど、そのときのめいめいの聖母のような笑顔といったら・・泣く。とっくの前から泣いてるけど更に泣く。

そこらへんで限界だったのか、あいあいだけじゃなくて他のメンバーもみんな泣いたり必死で涙を堪えたりしていて、終盤はユニゾンめちゃくちゃだったりちゃんと歌えてなかったり曲として成り立ってないんですけど、そんなのどうだっていいんです。

スキルうんぬんより気持ちがこもっていることの大切さ。単なる仕事相手じゃなくて今まで一緒に頑張ってきた仲間であって、めいめいがメンバーに愛されていたから、ここまで気持ちが乗ってくるんだろうな。素敵な関係性です。そうのが見たくてドルオタをしているということに気付かされました。

 

19.恋ならとっくに始まってる

鬼でも号泣必須の超感動曲が2曲続いてどうなる・・と思っていると耳に入る「もう止めたりはできないよ」のセリフ。ここでこれ持ってくるのか!!!!カッコイイかよ!!!!!!!めいめいの揺らぎない決意がバーンって!!!!!!!!!もうとっくに始まってるのねええええええええええええ

そして、みんなの切り替えの早さ。さっきまであんなシンミリしてたじゃない!なんでこんなカッコイイの?!?!?

この曲をここに持ってきたのは正解ですかね。ずっとシンミリを引きずるのはアンジュルムらしくない気がしますし、さっきいっぱい泣いたからここからまた飛ばすぞ!最高の卒コンにするぞ!みたいな決意がライブの序盤より強く感じられる目つきに変わった気がします。

 

20.MC3

2期オンリーのMCで、お題は"今までで印象的なめいめいとの思い出"。

同期が1人卒業するというわけでさぞ感動的な話が聞けると思いきや・・なんだよ、このくだらない話(笑)

そんな2期が大好きです。アメリカ、フォーエバー!!!!!!!!

 

21.私、ちょいとカワイイ裏番長

5度目の衣装チェンジ。Buono!みがある衣装。裾がヒラヒラしてるので腕が動くたび可愛いです。

f:id:fusilecume:20170306153526j:plain

2期の「莉佳子、カモーン!」の声で始まったイントロ。2期以外のメンバーが登場です。

いつもの煽りが終わって2期が揃って曲に入る前のめいめいの「日本武道館のみんなついてこーい!!!!!」まじでカッコイイ。めいめいより1つ年上なんですけど「ついてきます、姉御っ!」ってなる。舎弟で全然いいです。全力で焼きそばパンとか買ってきます。

ラストスパートかけてきました、後半戦!やっと後半戦というか、もう後半戦というか。今の時点でも充実度が高すぎてもう何がなんだかわかりません。

後半戦の始まりに相応しい会場が一体になれるいい選曲です。

 

22.乙女の逆襲

さっきまでちょいカワな裏番長だった彼女たちが急にラスボスになりました(小並感)

終盤のめいめいのフェイク本当に好き。さすがとしかいいようがない。一曲前から着実にめいめいの舎弟になりたい気持ちが強くなっていきます。

 

23.七転び八起き

ただの文句になってしまうんですけどダンスメン可哀想すぎない?!?!私がりなぷ推しだから思ってしまうのかもしれませんが、歌ってるメンバーが頑張っているのはもちろんわかってます。でも同じく難しいダンスを頑張って踊ってるのにあんまり抜かれていないのは不憫・・。やっぱり歌ってるメンバーのアップが優先。なんか悲しくなってしまいます。

あのダイナミックなダンスむっちゃ好きですけど、その悲しさがあって歌唱メンとダンスメンわける必要性・・ってなっちゃうんですよね。歌唱メン3人ダンスメン6人みたいな形だとまだわからないでもないんですけど。

むろとかそもそもは歌唱メンでカッコイイ歌声を聴かせてくれていたのでまた聴きたいなとか思うし、りなぷの短いフレーズでシレッと持っていく感じとか想像しただけで聴きたいし、莉佳子のハスキーボイスだっていい感じに面白く組み合わさるのかも・・とか。

以前から抱いていた曲への体制の不満とカメラ割の不満はありますがパフォーマンスは安定してカッコイイです!

 

24.臥薪嘗胆

アンジュルムの初めて行った現場が臥薪嘗胆のリリイベだったり、リリースされたときに受験生真っ只中で(たいした勉強してないんですけど)個人的に受験激励ソングみたいな立ち位置だったりしたので色々思い出しました。

めいめいもこんな風に歌いながら踊りながら今までのアイドルとして活動してきた日々を思い出したりしてるのかな。(てめえと一緒にするな) それとも必死にパフォーマンスしていて思い出す暇はないのかな。

間奏の見せ場あるじゃないですか。あいあいとかななんが仲よさげにダンスしてるとことか、りなぷの謎のダンスとか・・なんでそんな引きなの!!!?!誰が何してんのかわかんない(笑)

そこはまだ許すけどめいめいが先陣を切って前に出てくるところはちゃんと正面から抜いてほしかったよ・・むっちゃ引きだわ何故か後ろからのショットあるわ意味がわからなさすぎて酷すぎて笑える。笑えないけど。

 

25.出過ぎた杭は打たれない

アンジュルム曲が続きます。一種のアンジュルムモリーみたいなところあります。適当言いました。ないです。

ここまで何曲も歌って踊っているのにこのクソ早いテンポの曲をパフォーマンスをしてのけるパワーはどっから出てきてるんだろう。

 

26.大器晩成

そろそろこの曲が来ると思っていました、大器晩成。

もうとっくに限界だろうに必死に振り絞ってパフォーマンスをしている9人を見て明るい曲なのに泣きたくなりました。恋ならで涙は枯れ果てたと思いましたがそうでもなかったみたいです。泣きました。

 

27.スキちゃん

待ってました!スキちゃん!アンコールでくるかなと思っていましたがここで来ました。ラストナンバーです。

幸せはここ(アンジュルム)にありました。確かに存在しました。

見ている最中の多幸感といったら・・もう・・。所詮チョロいオタクなので大好きな子たちが楽しそうにしている姿。笑い合ってる姿。それだけで私は幸せになれるんです。

「今日は本当にありがとうございました」というあやちょの一声でみんなが舞台からはけるとすぐにめいめいコールが。

 

28.自転車チリリン

鳴り止まないめいめいコール。サイリウムで一面紫色に埋め尽くされた会場にオレンジ色の衣装を着ためいめいが。

f:id:fusilecume:20170306193222j:plain

めいめいがソロで歌うのに選んだ曲は自転車チリリン。たった数分の曲ですが表情をコロコロ変えていて、それに衣装も相まってジブリの主人公みたいでした。

絶対なんてありませんが「めいめいなら絶対ミュージカル女優になれる」と思いました。実際そうなりましたね。本当に嬉しい。

こんな凄い子がハロプロに入ってきてくれたんだな~とひしひし感じていると、いつの間にいたんだよ、メンバー!!!!

めいめいが歌ってる間にいつの間にやら8人が後ろにあるベンチを囲んでいるではないか。ベンチの真ん中は空いていて、それはもちろんめいめいの分のスペース。ベンチでめいめいの後ろ姿を見ながら、応援するかのように口パクで一緒に歌っていて・・なんて尊いんだ!!!!!!!!

最後の自転車チリリンという歌詞を歌いあげメンバーのいる後ろを振り返ったときのめいめいの笑顔。メンバーももちろん笑顔で。8人がめいめいおいでとばかりに手招きしたり手を振ったり・・なんだこの幸せな空間。本当に心が温まります。いくら探してもこれよりも心が温まるホームドラマとかないですからね?!?!(超個人論)

 

29.田村芽実 卒業セレモニー 

めいめいの手紙読み上げです。

とにかく素敵な言葉でいっぱいに溢れていました。

 

30.旅立ちの春が来た

8人での歌い出し。1番のAメロが始まろうとしたときにみんなと同じ衣装に着替えためいめいが出てきます。

f:id:fusilecume:20170306202652j:plain

本当にめいめいは旅立っていくんだな~。このBDを初めに見たのが'17の1月なのでもうめいめいはとっくに卒業しているんですけど、なんかここで初めて実感が湧きました。

終わってほしくない!けど永遠なんてないし現実ではもうめいめいは卒業しているという当たり前のことを考えながらただただ儚さを感じていました。

なんでこんなに儚いんだろう・・ってそりゃ「田村芽実」という1人のアイドルの物語が終わろうとしているわけですし当然ですよね。

めいめいもそうだしどのアイドルにも1人1人に物語があって、月日が流れるたびにページは増えていって。

もちろん「アイドル田村芽実」の物語も色褪せずに残り続けることだと思います。でも同時にアンジュルムでいたから、スマイレージでいたから、めいめいの良いところなどメンバーに残していったものも引っくるめてまたグループは進化していける。

めいめいの作り上げてきたページは田村芽実と同時にスマイレージアンジュルムという物語のページでもあって、それはずっと紡がれていくんだと思います。上手く言えないのがもどかしいけど、だいたいのニュアンスだけでも伝わればいいな(笑)

 

31.MC4

メンバー1人ずつの感想です。

とても感動的なんですけど、要所要所でアンジュルムらしさが出てきて感動だけじゃなくほっこりもしました。

 

32.友よ

本当の本当のラストナンバー。

歌詞がストレートで曲調がロックで明るくて最後にピッタリな曲。本当に良い曲!

これならメンバーもオタクも悲しいとかじゃなくて頑張っての前向きな気持ちでめいめいを送り出せますね。

グループ名の由来は"天使のような優しい心でいろんな涙を一緒に流していこう"というものですが、彼女たちに1番似合うのはやっぱり笑顔。そもそも笑顔でのパフォーマンスこそがアイドルの真骨頂ですしね。

だからアンジュルムらしく笑顔のままラストナンバーを歌いきることができてとってもとっても良かったと思います。

私は泣きながらも顔は笑っていてなんか清々しい気持ちで見ていました。音源だけでも好きでしたが交差点と同じで気持ちが乗った歌っていうのは本当に最高です!!!!!!

 

33.ENDING

めいめいコールでめいめいが1人で最後のメッセージ。私もめいめいが好きだ~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!

そしてライブが終わった後の舞台裏の映像とおそらくこの武道館の練習風景の映像。これを見るとアンジュルムが何故あんなに多幸感にあふれているのかが手に取るようにわかります。

 

 

 

以上でセトリに沿った感想は終わりです。ここまで見てくれる人いるのかな(笑)

でもまだちょっと書きます。以下からは全体を通しての感想を少し。

 

 

むっちゃ泣きました。怖いぐらい泣きました。楽しくて涙出るし、カッコよくて涙出るし、メンバー泣いてたらそりゃ涙出るし・・

カッコよくて泣くっていうのが個人的に初めてで・・なんでしょうね、コレ(笑)

とにかく自分がただの涙腺崩壊アンジュオタババアだってことに気付かされました。

 

そしてセトリが良かったです。ちゃんと盛り上がるところは盛り上がるし、しっとり聴かせてくれる曲を入れるタイミングが絶妙。カッコよさや可愛さもこれでもか!ってぐらいに魅せつけてくれるし、全体的にメリハリがあったように感じました。

ただ欲を言えばもうちょっとスマ曲聴きたかったです。やっぱりめいめいは2期でスマイレージとして過ごした時間のほうが多いわけですし。私自身もつんく曲が大好きなので。どれだけ妥協してもぁまのじゃくがなかったのはショック・・!

でも全体的に評価できると思います。特に泣き系の曲を中盤に持ってきたのグッド&ゴッド。最後、多幸感に包まれたまま終幕したのは本当に良かったです。

 

あとはYouTubeとかに曲ごとの動画がたくさんありますけど、ちゃんと1つのライブとして通して見ることによって、初めて知る曲があったり、音源だとパッとしなかった曲の良さに気付けたり、好きな動画ばっか見がちだったりするので、新しく発見できたことがたくさんありました。またMCもメンバーの個性が出ていたりちょっと素っぽい部分が見えたり。楽しみ方が増えました。

そしてライブというのは全部を通してこそ1つのエンターテイメントとして成り立っているんだな、と思いました。

 

そして最後にどうしても言いたいことがあるので言わせてください。

アンジュルム最高!!!!!!大好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

「九位一体」こういう楽しみ方もあるよ!や実際ライブで見た時はここが良かったよ!等あれば是非教えてください。ツイッターでリプ飛ばしてください(笑)