読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

97年生まれのにわか女ハロオタが「I WISH」について話したいだけの記事

 

モーニング娘。のI WISHという曲をご存知ですか?

 

youtu.be

 

この曲はいわゆる「黄金期」と呼ばれる全盛期真っ只中の2000年にリリースされたモーニング娘。の10枚目のシングル。

  

ちなみにこの当時の私3歳!写真でお気に入りのポーズがゲッツだった3歳!まだゲッツは存在しなかったため完全に先取りしていたイカした3歳!ヒューヒュー!!

  

そんなテンションがウザくなってきた私の幼少期によくしていたポーズなんてどうでもいいにも程があるので話を戻しましょう。はい。

 

ハッピーサマーウェディング恋愛レボリューション21という盛り上がろうぜ!騒ごうぜ!踊ろうぜ!サタデナイッ!(違う)

 

youtu.be

 

みたいな相当濃ゆいの~で~す~♪な2曲の間に出されたこともあり、I WISHの知名度はその2曲やミリオンを達成したLOVEマシーンなどと比較するととてもですが高いとは言えないと思います。

 

実際私はモーニング娘。を好きになる前はI WISHを知らなかったです。

 

そんな私ですが今ではこの曲が大好きです。

 

雨がだんだん引いてきて晴れ間が少しずつ見えてきて虹が出そうな感じの曲調に、遅すぎず早すぎず・・でも気持ちゆっくりめなテンポが心地良くって。ミディアムテンポって言うらしいです(wikiで調べました)

 

音楽的な知識が全くないが故に曲の説明ができないのが本当に情けないのですが、聴いたら私の言いたいことが汲み取れると思うのでとりあえず聴いてください!!!!!!!!!!!!(丸投げ)

 

しかし何回も繰り返して聴くような中毒性は個人的になく、シャッフルで流れてきたら「おっ!?」とちょっと嬉しくなって聴き終わる頃には幸せになれる素朴な曲だと私は思います。

 

そんな曲のサビで繰り返されるフレーズがあります。

 

「人生ってすばらしい」

 

当たり前ですが聴き手の数だけその人の人生というものがあるはず。そしてそれが素晴らしいのか素晴らしくないのか。そんなことはこの曲を聴くにあたってどうでもいいこと。

 

曲名もI WISHということで「もしそうならいいな~」ぐらいの「明日いいことあるといいな~」ぐらいのツイートするような軽い気持ちで人生ってすばらしい言ってるのかもしれない。しかしこれもどうでもいいこと。

 

私が、あなたが、はたまた赤の他人が、どんな人生を歩んでいようともこの曲を聴いている5分にも満たない時間だけは「人生は素晴らしい」そう思えます。モーニング娘。がそう思わせてくれます。

  

__アイドルってこういう存在じゃなくっちゃね。

  

真実であろうが嘘であろうがそう"思わせてくれる" これができるアイドルこそが真のアイドルなのではないだろうか。

 

アーティストとはまた違ったアイドルができること。アイドルだから届けることができる想い。

 

私にとってI WISHとは聴くたびにアイドルの本質が再確認できる。そんな曲です。