にわか女ハロオタが初めてアンジュルムのコンサートに行った話

4/23にNHK大阪ホールで行われた アンジュルム コンサートツアー 2017春 〜変わるもの 変わらないもの〜 の夜公演に行ってきました!

 

アンジュルムは臥薪嘗胆のリリイベに1度行ったっきりでむちゃくちゃ楽しかったからたくさん現場に行きたいと思ったもののハロオタ友達いないし1人で行くのも寂しいな〜と思って今までコンサートが発表されても見て見ぬ振りを決めこんでました。

ももう日に日にアンジュルムが好きになっていくし、九位一体のBDを見て「在宅やってる場合じゃねえ!」ってなったし、バイトでお金が入ったので思い切って行ってみよう!ということでソロ参戦してきました。

 

ちなみにハロプロ全体でも今までリリイベやシリイベは行ったことあったんですけどコンサートには行ったことなかったのでハロプロコンサート童貞はアンジュルムに捧げました。

 

他アイドルのコンサートは何度か行ったことがあったのですが、さっきも言ったようにハロプロないしアンジュルムは初めてだったので開演するまでずーっとソワソワしながら椅子に座ってました(笑)

 

ソワソワ。ソワソワ。あ、会場内の時計の表示が消えた!おお!始まる!

と思いきやハロプロのCDの紹介か〜い!宣伝か〜い!みたいなね。「こんな宣伝初めて」みたいなね。りさまるごめんなさい。

 

まあそんなフェイント(?)もありましたがいよいよ始まりました。

 

最初に映像(?)が流れたときにツアータイトルの〜変わるもの 変わらないもの〜の意味がわかった気がしてゾクゾクしてるとメンバーが登場。

出てきたときのメンバーと演出がカッコ良すぎて静かに泣きました。なんかツーーって無意識に涙が流れてました(笑)

 

アンジュルムがかっこいいときってただ単純に「かっこいい」じゃなくてその中に「儚さ」が混在してるように思えるんですよね。

弱いオタクなので何がそうさせているのかハッキリとわからないんですけどね(笑)今までのスマイレージ/アンジュルムでメンバーが築き上げてきたドラマ性やストーリー性だと思います、多分。

 

そこから飛ばす飛ばす。メンバーもオタクもアドレナリン出まくりでした。

後半にさしかかるにつれ会場の一体感が強まってコールも大きくなっていって・・現場ならではの熱気に包まれました。幸せな空間。

 

パフォーマンス良し!セトリ良し!衣装良し!の三拍子。可愛さやカッコよさ、色気、美しさを存分に見せつけられました。

時間があっという間に過ぎて時間が進むという不変の法則ですら憎く感じました。

 

まだまだ発展途中なところは確かにいっぱいあるけどそれを含めて応援していきたいと思いました。

メンバーを信じられるから楽しくオタクができる。それってオタクをするにあたって凄く大事なことだと私は思うので、そう思わせてくれるアンジュルムのみんなが大好きで愛おしいです。

 

そしてコンサートに行ってアンジュルムは愛に溢れているグループだな、というのを肌で感じることができました。

それをどういったときに感じたかというと、今は休養中のあいあいに対するメンバーや演出・オタクから感じたり、トークだったり。

 

そうそう。アンジュルムってパフォーマンスだけじゃなくてトークもチョーーーーーいいんですよ!!!(モンペ)

 

アンジュルムは個性的で1人1人のキャラクターが濃いんですよね。というかアンジュルムに加入すると無条件でいい意味で狂い出すからそうなるのも当然というか(笑)

 

それでアンジュルムトークの何が素晴らしくて愛に溢れているかと言うと、こんだけ個性の塊なのにそれが喧嘩しないんですよ。中和するんです。

ちゃんと先輩が後輩を可愛がって受け入れて、逆に後輩は後輩を信頼していて、そういった関係性があるから成り立っているトークだと思いました。

 

アンジュルムというグループを実際に耳で目で心で感じて・・コンサートって素晴らしいです。

 

アンジュルムのコンサートに今まで行ったことないことを激しく後悔しました。だからちょっとでも気になってる人は是非行って実際に見て聞いて感じてください。(誰だよ)

 

それぐらい本当に本当に最高でした。安っぽい言葉かもしれないけど最高は最高!ファンタスティック!ブラボー!楽しかった!!!!!

 

アンジュルム最高!!!!!!!!!大好き!!!!!!!!!!!!